香川県 骨付鳥 一鶴 【屋島店】

香川県のグルメと言えばなんと言っても讃岐うどん! ( ^ω^)
伊達にうどん県を名乗ってはいません。
が、実はそれ以外にもソウルフードと言えるものがあるらしい。
それは何かと言うと、骨付鳥!
「香川県ではケン○ッキーがあまり売れない」と言われるほど、骨付鳥が県民の間でポピュラーなのだそうです。
骨付鳥は衣があまりついていないタイプのフライドチキンといった感じで、香川県内では知らない人はいないほど。
中でも「一鶴(いっかく)」は有名店で、最近では全国的にも知られるようになりました。
香川県のソウルフード、骨付鳥。食べない手はない!!ってんで偵察に行ってまいりました。

画像

今回潜入したのは、「一鶴屋島店」
一鶴は高松市内に3店舗あり、丸亀市内にも3店舗ある。
その他に大阪や横浜にも出店している。

画像

カジュアルで清涼感がある店内はとても広く、まるで大学構内のカフェのようでもある。
開店と同時に潜入したので、他のお客さんがほとんどいなかった。 ( ^ω^)
早速、メニューを開く。

画像

画像

メインは「おやどり」と「ひなどり」の2つ。
そしてサイドメニューという構成。
「おやどり」は、いわゆる「ひね鳥」だと思われます。
平たく言えば若くない鶏であり、一般にスーパーで売っているような若鶏ではなくしっかり成長して身が締まった鶏。
鶏肉専門店などで手に入ります。焼き鳥屋で「地鶏」などと言って出しているものはこれが多い。
身が締まっているため、若鶏とは比べ物にならないくらい固いのです。
しかしながら同時に若鶏とは比べ物にならないほど旨みが凝縮していて、真の鳥好きなら好きなこと間違いなし。
当然ひね鳥が大好きなワタクシも「おやどり」を注文。
と、言いたいところであるが、「わかどり」も気になるのでそちらも注文!! ヽ(`Д´)ノ
2つくらい軽く食えるわい! ヽ(`Д´)ノ
あとサラダとビール。 ( ^ω^) 
骨付き鳥にはビールが非常に合うことが予想される。ビール好きとして飲まないわけにはいかない。

画像

骨付鳥は調理に15分ほど時間がかかるため、それまでサラダ食いながら待つ。 ( ・ω・)
以前テレビで調理風景を見たところ、オーブンを使って長時間焼いていました。
大量の鳥脂でジュワジュワ音をたてていて、ほとんど揚げに近い状態で焼いていくようです。
まずいわけがない。。 (´¬`*)ジュル・・・

「おやどりのお客様~」  キターーー(゚∀゚)ーーー!!

画像

おおおおお (ノ゚ο゚)ノ
これがおやどりか。歯ごたえがあるのが見てわかる。

画像

ひなどりもやってきた。
では早速、、 いただきます! (゚∀゚)
おやどりから。
モグモグモグモグさすがの歯ごたえ。しかし噛めば噛むほど味が出てくる。
ジワジワ出てくるこの旨み。たまらない。ビールも進む。
それにしてもなんと美味しい!噛む度に鳥の脂と旨みが凝縮したエキスが出てくる。
さすがおやどり、本物の鶏肉のおいしさである。

画像

一方ひなどりは箸でほぐせるほど柔らかい。
皮はパリッとしていて、中はジューシー。
うん。ひなどりもいける。柔らかい鶏肉が好きな人はひなどりのほうがいいかもしれない。
しかし鶏肉の旨み、味の深さ、という点ではひなどりは弱い。
食べやすいという点でお子様にはひなどりで決まりだろう。
どちらも味付けは塩味。
少し強めの塩がきいている。鳥の脂が旨みの塊なので、シンプルな塩味が生きてくる。
ユキネコ的には断然おやどりがおすすめです!
噛めば噛むほど味が出てくるおやどりはまさに鶏肉本来のおいしさ。
スーパーで売っている柔らかい若鶏に慣れた現代人に、真にうまい鶏肉とはなんぞやと、思い出させてくれる。
「あー、そうそう。家で飼っている鶏を絞めて食べたのはこの味だ。」と感じる年配方も多いのではないだろうか。

あっという間に完食!ビールも完飲!
しかし一鶴の骨付鳥にはまだ重要な楽しみが残っている。

画像

これである!!
残った鳥脂を付けて食べるおにぎり!!
これがうまいのなんのって。。もう、美味すぎて悶えます!
「もしかして骨付鳥そのものよりも、こっちのほうがさらに美味いんじゃないの!!?」
というくらいおいしい。口の中で米と脂が織り成す協奏曲はなんとマーベラスで甘美なことだろうか。 ( ̄д ̄)

画像

完食!!ごちそうさまあー! ( ^ω^)
一鶴、想像していた以上においしかった。

画像

すっかり気に入ったので、ワタクシはお土産用チルド骨付鳥も購入いたしました。

画像

画像

おやどりとひなどり。すでに調理したものが入っているのでレンジでチンするだけ!
おやどりはなんだか見た目がよくありませんが、相変わらずのおいしさです。
この美味さの前ではひなどりも霞んでしまいます。

画像

画像

もちろん、残った脂にごはん投入でございます! ( ^ω^)
ああ、、なんておいしいのだろう。この脂ごはんだけ売ってもいいのではないかと思える美味さ。。

今後香川県へ行った際には必ず骨付鳥を食す!と心に誓ったユキネコでした。
鶏肉好きの方はぜひ一度、ご賞味くだされ。
それではみなさん、ごきげんよう。 ( ^ω^)/~~




関連ランキング:鳥料理 | 琴電屋島駅古高松駅屋島駅




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック