和歌山県 丸三中華そば

和歌山にラーメン屋は多い。
今では和歌山ラーメンは全国的に有名で、テレビや雑誌などでもよく紹介される。
一般的に和歌山ラーメンはとんこつ醤油の細麺である。
和歌山ラーメンは大きく分けて二系統あり、1つは井出系と呼ばれ、もう1つは車庫前系と呼ばれる。
井出系はとんこつが強く、車庫前系は醤油が強い。
車庫前系の店を一店、以前にこのブログで紹介しました。傾いたラーメン屋 丸豊
今回は井出系の代表格のお店を紹介したいと思います。
その名も丸三! 和歌山ラーメンのお店には「まる」「丸」などが付く店名が多いのです。
この丸三は超有名店で、最近では和歌山ラーメンランキングなどで第1位の栄誉に輝いたりしています。
ですから全国から人が食べにやってきます。よって、常に混んでいます。
昼食時や夕食時の時間にいくと、すぐには店に入れない可能性が高いです。
非常においしいので、自分も2ヶ月に1回くらいはつい食べにきてしまう店なのです。
画像

お昼時だとこれくらいの行列が当たり前ですが、客の回転率が高いのでそれほど長く待つ心配はありません。
店内に入ると、席へ案内されすぐに注文を聞かれます。
店内は豚トンコツの匂い。これが井出系です!
トンコツの匂いは博多ラーメンほどきつくはないので、豚臭いのが極度に苦手な人でなければ問題ありません。
このお店には 中華そば 中華大盛り 特製(チャーシュー麺) 特製大盛り があります。
実質、中華そばオンリーです。チャーハンとかニラレバー炒めとかフォアグラのソテー・白トリュフのスライスとバジルのソースがけブルゴーニュ風などは一切ありません。
席につくと和歌山ラーメンの定番、はや寿司、まき寿司、そしてゆで卵が置いてあります( ^ω^)
画像

ラーメンがやってくるまでゆで卵の殻をむいて待つのが上級者です。
和歌山ラーメンは麺が細い上に、丸三では店に入るとすぐに注文を聞いてくれるので、席についてから出来上がりまでが非常に早いです。
ゆで卵を剥き終わる頃にはもうラーメンがやってきます。
今回は特製大盛り麺固めを注文しました。(麺の固さを注文時に指定することができます)
待ちきれない!ワクワク( ^ω^)

画像


           ∩( ^ω^)∩ウマソス

殻を剥いておいたゆで卵を入れてスタンバイOKです。

画像


いただきます!!
スープは、濃厚。少々豚臭く、こってりしていますが、それほど脂っこくはなく、そしてトンコツの旨味が凝縮している!
このスープにストレートの細めんがよくからんで非常にうまい!
画像

このスープと麺の相性が絶妙!スープは塩分が濃い目で少ししょっぱいのですが、不思議としつこくなくスルっと食べれてしまいます。
チャーシューがまた絶品。脂の部分までとろとろで、口の中でとろけていきます。
豚の味がしっかりするのに、嫌な豚臭さはありません。いい仕事してます。
そして和歌山ラーメン定番の早寿司!
画像

画像

意外に思われるかもしれませんが、このお寿司と、井出系のこってり醤油トンコツスープが非常によく合うのです。
一口早寿司を食べ、そしてスープを流し込めば、口の中はユートピア(人´∀`).☆.。.:*・
こんなにおいしくて量も満足できるのに安いラーメンは、ほんとうに偉い存在です!

マンセーマンセー! ∩( ^ω^)∩  ラーメンマンセー!

さすが和歌山で1番と言う人も多い誉れ高き丸三。
井出系の和歌山ラーメンを食べてみたい!という人は、この店に行けばまず間違いないのです。
和歌山ラーメンは麺がやわらかいので、それが嫌な人は注文の際に「麺固め」と言うのを忘れずに。
それでも、関東の一般的なラーメンより麺がやわらかいくらいです。
また、スープは塩分が濃い目なので、全部飲むとのどが渇きます。適量を心がけましょう。
(しかしうまくてつい全部飲みたくなってしまう)
午前11:00から午後22:00まで、休憩なしで開店しています。
しかし売切れ次第終了ということなので、休日などは要注意です。
また、平日でも客足が耐えない店なので、午後3時くらいが客も少なく狙い目です。
駐車場あり。
しかし休日のお昼時だと、駐車場が満車で道路に車の行列ができることも多いので、そのような時間帯は避けましょう。


関連ランキング:ラーメン | 紀三井寺駅宮前駅


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック